S Project~ソフトウェア実験室~

Multi Monitor Extensionを特権モードで実行する

タスクスケジューラの設定を行う前に、スタートアップフォルダからMMExのショートカットを削除しておいて下さい。
まず、タスクスケジューラを起動します。
画面右の操作から「タスクの作成」を選択します。

手順1
全般タブの名前を入力します。(わかりやすい名前でいいです。)
「ユーザがログオンしているときのみ実行する」を選択します。
※重要※「最上位の特権で実行する」を選択します。

手順2
トリガタブの新規ボタンを押下します。

手順3
タスクの開始で「ログオン時」を選択します。
「任意のユーザー」または「特定のユーザ/グループ」のいずれかを選択します。
詳細設定の「有効」以外のチェックを全て外します。

手順4
トリガが登録できました。

手順5
操作タブの新規ボタンを押下します。

手順6
操作で「プログラムの開始を選択します。
参照ボタンを押下してインストールしたディレクトリから「MMEx.exe」ファイルを選択します。

手順7
操作が登録できました。

手順8
条件タブの全てのチェックを外します。

手順9
設定タブの「タスクを要求時に実行するl以外のチェックを全て外します。

手順10
以上で設定は終わりです。
タスクが登録されているのを確認し、再度ログインして下さい。

手順11